ドタバタ菜園記&庄内のいいとこ!

果樹栽培好き、庄内人のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ぶどう ゴルビー シャインマスカット

シャイン817
シャインマスカットです、
だんだんと粒が、黄緑色なってきました。もうそろそろ収穫できそうな感じです。

ほんと今年は、こちら山形では葡萄の成熟時期が早い気が致します。来年は摘粒をしっかりとやり大粒のシャインを収穫したいと思います。

しかし、このシャインですが、瀬戸ジャイアンツやゴルビーと比べると、米国種の遺伝子が入ってるだけに、栽培が比較的容易に感じます。
ブドウ農家さんが、こぞって導入しているのもうなずけます。

もし趣味で、雨避けできる環境があり、緑黄色系のブドウを育てたいと思っている方おりましたら、迷わずオススメ出来るブドウです。

きっと今年あたりから、スーパーなどで、このシャインマスカットを目にする機会も増えるのでしょうね。



ゴルビー817
ゴルビー、着色もだいぶ進んできたかなと、久し振りに様子を見に行くと・・

ゴルビーは摘粒が、一切出来なかったから?か着色があまり進んでいませんでした。

1粒摘んで食べてみましたら、甘みもそれなりにありましたので、きっと今年は、このままほとんど色づかず、赤いゴルビーにはならないだろうと思います。

そして恥ずかしい写真ですが・・・
御ルビ 腐れる
昨年までと同様、着色中、収穫直前になって裂果し、そこから腐れています。しかも20房ほど><

今年はゴルビーは豊作かなと思っていただけに残念です。今年は摘粒は忙しくて出来ませんでしたが、それ以外はかなり気を配ったつもりです。

過湿にならない様に、ハウスの換気もしていたのですが・・昨年しなかった事も今年は実施したり・・私の土地や環境が合わないのか?
ゴルビーは裂果しにくい品種のはずなのですが(苗も葡萄専門業者からの購入なので品種は間違いない)・・・原因は分かりません。

今年の5月下旬に保険として、別の環境のハウスキングデラにゴルビーを接いでますので、来年度はそちらのゴルビーの生育も観察したいと思っています。

さすがに思考錯誤して育てるのが好きな私でも、3度目の正直ですら軽く超えてしまいましたので、正直お手上げといった気持ちです。

毎度の事ですが、収穫直前に腐れられるのは精神的にダメージが大きいです。
ある意味、瀬戸ジャイアンツより難しいです。

今冬の剪定時は、ゴルビーの面積は大幅に縮小、逆に同じ棚で育てている、栽培容易なシャインマスカットの面積を拡大しようと思っています。



スポンサーサイト

別窓 | ぶどう | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ぶどう接木 キングデラへ ウインク オリエンタルスター ゴルビー | ドタバタ菜園記&庄内のいいとこ! | ぶどう マニキュアフィンガー>>

この記事のコメント:

シャインマスカット、良い房作ってますね、惚れ惚れします。
私も来年、この品種、初生りでどの程度の房ができるか?
大変興味あるところです。
私も、もう2~3年早くブドウやってりゃ良かった。

ゴルビーは、何故か難しそうですね、
それにしても、随分、房を太らせましたね(笑)
プロの方も、ゴルビーは難しいと言ってる人がnetでいたような?
私のゴルビーも、どうなることやら?です。
まぁ何とか時間を掛けてでも実らせたい品種です。
それと、着色が遅い?、難しそうですか?
私も「赤嶺」が色付かず、今後の夜間低温を期待するのみです。
2011-08-19 Fri 18:07 | URL | Shimada #JnoDGgPo[ 内容変更] | top↑
shimadaさん、こんばんは

シャインはいいですね、簡単に作れる品質の良いマスカット葡萄って感じです^^

ゴルビーは着色あたりまでは、順調に育ち、房も大きく迫力がある葡萄なのですが、収穫前に・・・
勿体ないやら、くやしいやら、です。

たしかにプロの方でも難しいみたいです。
昨年、中山ぶどう園の社長さんと電話でお話した時も、
「ゴルビーは、いっちょまえ(一人前)になてからのぶんどだの」とも話していました。試作段階で樹を切る方もいるみたいです。

いつかは桐箱に入れても恥ずかしくないゴルビーを収穫したいと思ってはいます。

赤嶺が色づきませんか、先日のぶどう園の園主も、赤系の大粒系ブドウは着色しずらい、手間がかかる と言っていました^^

2011-08-19 Fri 20:28 | URL |   釣りキチ #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは。
大分大きな房のゴルビーですね。
確かに、房の生らせ過ぎや、摘粒が足りなかったりすると着色が悪いですね。
私のところも似たような感じで、色乗りが悪いです。
これは温度だけの問題ではなさそうです。

先日に中山ぶどう園の有料カタログを請求したのですが、例年ですといつ頃送られてくるのでしょうか。
苗木を購入すれば、来年は無料で送られてくるとありがたいのですがね。(^^)
2011-08-19 Fri 23:11 | URL | ホワイトモグタン #JalddpaA[ 内容変更] | top↑
ホワイトモグタンさん、こんばんは

そうですよね、着色は温度差だけでなく、生らせすぎなども原因みたいですね^^

中山ぶどう園のカタログは、そろそろ送られてくるかと思います。苗を購入しますと来年は無料で送られてきますよ(^^)
中山ぶどう園の独占販売の品種などもあり、眺めているだけでも楽しいカタログかと思います。

私の方は、植原葡萄研究所のカタログを頼んでみたいと思ってます!カタログを見ると注文したくなりそうで心配です 笑
2011-08-20 Sat 00:04 | URL |   釣りキチ #-[ 内容変更] | top↑
ゴルビーも大房で見るものを圧倒する出来です。
栽培の難しさは実際に栽培されている方の情報が一番です。
ぶどうも一度病気になりますと、私の頭のように持病持ちにならなければ良いのですが。(これは生まれ持ったものでした。汗)
台木や環境の相性もあるかもしれません。
シャインもパリパリ皮が無ければ最高の品種なのですが。(汗)
2011-08-20 Sat 06:19 | URL | 日本一の果実 #Bgckjxgo[ 内容変更] | top↑
日本一の果実さん、こんばんは

葡萄もそうですが、他果樹も簡単な品種もあれば、難しい品種もあったり、逆にそういうのがあるから面白いのかも知れませんね^^

私も、持病持ちです、勿体無い病や、新品種ほしい病など 笑
日本一の果実さんは、ほんと皮あり葡萄が苦手なんですね^^
健康の為、少しずつ皮あり葡萄に慣れていったらいかがでしょうか(^^) ポリフェノ-ルが豊富なんだそうです!


2011-08-20 Sat 18:35 | URL |   釣りキチ #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは。
シャインマスカットのように作りやすくて大きいブドウ、そういうの大好きです。
それに比べてゴルビーは気むずかしいブドウのようですね。
肥大期の水の加減が難しいのでしょうか。
ブドウのハウス栽培の場合、水やりは、鉢栽培と同じように人工的に散水するのですか?
そうだとすると結構、水の管理が大変ですね。
2011-08-20 Sat 22:37 | URL | ぴょんすけ #-[ 内容変更] | top↑
ぴょんすけさん、こんばんは~

シャインマスカットは品質も良いのに作りやすいですね^^

ゴルビーは残念ながら今年もやられました(汗
我が家のハウス葡萄は基本ハウスの端に植えてますので、基本自然に任せています。(根がハウスの外に出ている)
ただ雨がしばらく降らない時などは、水やりをしています。
けっこう水やりにも気を使いますね(^^)
2011-08-20 Sat 23:51 | URL |   釣りキチ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| ドタバタ菜園記&庄内のいいとこ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。