ドタバタ菜園記&庄内のいいとこ!

果樹栽培好き、庄内人のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

リンゴ(凛夏、世界一、ふじ、つがる)の果実が大きくなってきました

我が家で栽培中のりんご

DVC00009.jpg
左手前、凛夏(りんか)3年生、   右手前、着色系ふじ4年生、
左奥、世界一7年生、  右奥、つがる7年生 です。
 
最近だいぶ果実が肥大してきました。
なお今年は忙しくりんごの人口受粉を出来なかった事が悔やまれます。







DVC00131.jpg
極早生の凛夏(りんか)の様子です。

極早生なのに、ほどよく甘く酸味小の新品種との事で、3年前天香園より購入し地植えしました。

昨年、初結実し味見しました。
多少酸味はありましたが早生種にしては十分すぎる美味しさでした。

今年は実をビッシリと付けております。逆に生らせすぎかもしれません。

このりんごは8月のお盆前には食べれますので、そろそろ袋がけしたほうが良いかなと考えております。





DVC00132.jpg
着色系ふじの様子です。    

昨年が実を生らせすぎたのか、今年は昨年の半分ほどの結実です。

こちらは袋がけせずとも 着色が良好との事で4年前 天香園にて購入しました。

ただ袋がけせずとも ある程度は着色しますが 店頭に並んでるのとは程遠い感じでした。
味は抜群に美味しかったです。

あとは、着色よりもキズが付いたり虫からかじられるので 今年は袋がけをする予定です。
(ただ私の栽培が下手くそなだけですが^^

落果がほぼ無い品種のりんごなので 私的には着色よりもそちらが気に入っております。




DVC00151.jpg
つがる の様子です。 

落果の多いりんごです。うちのつがるだけなんでしょうか(汗

なぜか 今年は昨年の1/3ほどしか結実しませんでした。

樹の勢いがありすぎるので堆肥を施しすぎたのか、今年は人口受粉を出来なかったからか?
原因はわかりませんが今年の秋は堆肥を施すのを控えようかなと 考えております。






世界一の様子の写真が無い訳ですが・・・


世界一は果実がかなり大きくなるリンゴで、大きいものは1kほどになります。
大きいですが美味しく 私的にはつがるより好きです。

我が家では世界一とつがるが、樹の勢いがかなりありますが 世界一は特にあります。
今年一番 世界一が多くの花を咲かせ、その時はこんなに食べれるだろうかと嬉しい心配をしておりましたが、結実は10個ほどでした><

そして先日全ての果実が落果しておりました。
    
つがる同様 人口受粉しなかったからかは、わかりませんが・・
昨年までは普通に収穫していたのですが、ちょうど昨年から つがるも世界一の樹の勢いが強くなり急に大きくなりました。

関係があるかは分かりませんが、世界一も今年秋 堆肥を控えようと思っております。






スポンサーサイト

別窓 | りんご | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<いちじく   ビオレー・ソリエス、蓬莱柿 | ドタバタ菜園記&庄内のいいとこ! | ブルーベリー  本当にチャンドラー・・・・>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| ドタバタ菜園記&庄内のいいとこ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。