ドタバタ菜園記&庄内のいいとこ!

果樹栽培好き、庄内人のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ブドウ剪定、ぶどう多品種接ぎ、葡萄育てる


ベース台木=キングデラ

さて先日、我が家に植えている、葡萄(自家用)の剪定をしました。
このキングデラの樹、1本で、4品種のブドウを育てています。

画像の4本の枝が、それぞれ、オリエンタルスター2本、ウインクゴルビーキングデラが接いであります。

今年、オリエンタルスターウインクが初生り、特にウインクが美味しかった!

皮ごと食べられ、甘さも丁度良く、リンゴ?のような味がする感じで、デザート葡萄として最高でした。
マニュキアフィンガーより粒が大きく、美味しくした感じでしたね。 見た目のインパクトはマニュキアには勝てませんでしたが(笑


お情け程度に、この短い枝にキングデラを少しだけ残している。

以前、デラウェアの倍以上の粒になる、キングデラを自宅で食べ放題したい!! と思い植えたのだが、1家庭ではさすがに持て余しましてしまいまして・・・大きいとは言え、デラだし、おすそ分けするにもな~、と(;´Д`)

ピオーネ等の大粒種をまともに収穫出来るようになりましたら、スペースが勿体無く感じてきて(´∀`*)
で、一昨年、キングデラに多品種接ぎ木をしました。

ぶどうの多品種接ぎ木はいいですね! ただでさえスペースが必要な果樹ですから。
限られたスペースで、多品種を育て、味わえる、なかなか楽しいものです(*´∀`*)

さて、葡萄、もう7本、ピオーネシャインマスカット瀬戸ジャイアンツマニキュアフィンガーマスカットオブアレキサンドリアゴルビーマスカットベリーAの剪定が残っている。
時間をみつけて剪定しますかー。

スポンサーサイト
別窓 | ぶどう | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ドタバタ菜園記&庄内のいいとこ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。