FC2ブログ

自給スタイル

桃 黄貴姫、白鳳 その後

前回アップしました、2品種共に今にも枯れそうで、ほぼ葉がない丸坊主の状態の黄貴姫、白鳳のその後の様子ですが・・・

もも
黄貴姫(植え付け3年目)の現在の様子です。

桃の樹の隣にありました、トゲなしタラの木のジャングルを全て伐採し、日が以前より当たる様になったから?かは分かりませんが、最近、葉を少しずつ展開してきました。

ただ今冬は、剪定しないほうがいいのか?来年元気を取り戻してくれるのだろうかと心配でなりません。

そして白鳳ですが・・・
白鳳
時遅し、完全に枯れていました(涙      情けない、お恥ずかしい限りです。

私のような初心者には、まだまだ桃は難しいです><
ですが、大好物の果物でもあります。来年度からは桃にも気合を注入し、リベンジしたいと思っています。

さっそく品質が良いと評判のイシドウさんに、新たに桃の苗を注文する予定です。

次回は植え付け方から、場所?、排水?などにも気を配り植えつけたいと思います。
(今までは、ただ穴をほり、堆肥を入れて植えてただけでした)

悔しいので、近く、桃狩りに行って、沢山桃を食べて来たいと思っています(笑

数年後には自宅で桃食べ放題が出来ます様、頑張ります!!



別窓 | 桃、プルーン、スモモ | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

スモモ (品種不明)

DVC00236.jpg
スモモを収穫してきました。

当時私は今の様に品種管理をしていなかったので品種が曖昧です。たしかメスレーだったような・・・・(汗

DVC00226.jpg
少し収穫して味見を・・ 甘くておいしいとは思いますが、どうも最新品種で大実の品種が気になってしまいます。
と、言うより私はスモモ自体、我が家の、この昔の品種のスモモしか食べた事がありません。

きっと私はスモモの味を勘違いしている気がします。
近年のスモモは我が家のスモモとは比べ物にならない位美味しいでしょうから^^


ですので今冬は・・・
DVC00229.jpg
(右がスモモの樹、20年生以上のほぼ放任状態)

今年の冬も、かなり樹上の部分はバッサリと剪定したのですが、まだ樹が大きいです。
今冬は枝をほぼ全て切り、他スモモや桃などの品種も高接ぎして、樹を良い意味で再生したいなと考えております。

私の接木練習用台木として活躍してほしいと言うのが 一番の気持ちですが(^^)



別窓 | 桃、プルーン、スモモ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

プルーン(スタンレイ)

プルーンの様子です。

DVC00023.jpg
プルーン(スタンレイ)4年生ほどです。  

実は写真では順調そうに見えるかもしれませんが、恥ずかしながら、このプルーンもアンズ同様 花は沢山咲きますが結実するのが毎年5個くらいだけです><

樹はかなり勢いがあり ここ2年ほどでかなり大きくなりました。
肥料のやりすぎかな?とも思い、今年秋には堆肥は施さない予定をしております。

アンズの件でアドバイス頂いた方がプルーンも同様に1本では結実しにくいと教えて下さいました。
アンズ同様に他品種導入や高接ぎ?等に挑戦し、このプルーンを沢山食べれる様に頑張りたいと思います。




別窓 | 桃、プルーン、スモモ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

スモモ

スモモがだいぶ大きくなってきました。

DVC00022.jpg

このスモモは私が果樹栽培などにあまり興味がなかった頃に植えた20年生以上のかなり大きな樹です。
今現在の様に品種の記録を残しておく事はしてなかったので品種が曖昧です><
たしかメスレー?だったような・・ 

毎年1本で良く結実し、小さな実をびっしりと実らせる豊産性のスモモです。
味は甘酸っぱくて美味しいですが、やはり私的には最近の品種の実が大きく甘い最新品種に興味がいってしまいます。

大きな樹なので そのぶん隣の果樹などを多少なりとも影にしてしまうでしょうから今年冬に根元からバッサリ切ろうかとも考えております。

それか強剪定をし、なにぶん私、特に接木等が先日のブドウの緑枝接ぎですら始めての初心者です。 
もちろん木質化した 春先?の接木は1度もしたことがありません。 
なので接木 練習用台木として残してたほうがいいのかなとも思う今日この頃です。


別窓 | 桃、プルーン、スモモ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

桃の樹(黄貴姫、白鳳)が最悪 

恥ずかしながら・・・黄貴妃の様子です・・・最悪です
9995.jpg  

3年生の黄貴妃です。   
見てのとおり、葉がほとんどなくなりました。
昨年までは元気で樹が大きくなり、隣の白鳳4年生をも抜き良く育っていたのですが・・・
春に花も沢山咲いて期待してたのですが その後、葉が縮まっていき枯れ 6月にはこの様な状態になっておりました。






同じく4年生の白鳳の様子ですが・・・  もう枯れているんでしょうか(汗
DVC00061.jpg

2本とも同じ様な様子です。

死んではないけれど かろうじて生きているって感じです。


私なりに原因を考えたのですが、ひっとしたら?今年雪が凄く、除雪で手一杯になり発芽前の石灰硫黄合剤を、昨年は散布したのですが、今年出来ませんでした。

又その後の春先の薬剤散布も忙しく昨年の半分ほどの回数でした(他の果樹も同じ条件ですが桃だけこの様な事に)

初心者なので原因はわかりませんが、今年は仕方がないとして来年が元気を取り戻してくれるかが心配でなりません。
素直に新しい苗を注文した方が良いのだろうかとも悩んでいるところです。


栽培している果樹の中では私的には,桃が1番難しく苦手です。
ですが、私はブドウの次に桃が大好物です。 
懲りずにまた挑戦し、なんとか元気になって収穫したいものです。


別窓 | 桃、プルーン、スモモ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<BACK | 自給スタイル |