ドタバタ菜園記&庄内のいいとこ!

果樹栽培好き、庄内人のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

林檎開花、リンゴ接木 その後

こちら庄内では、リンゴが3日より咲き始めました、と同時に豪雨がしばらく続き・・・
このまま雨が続いたら受粉が・・・と心配していましたが、7日で晴れ模様に。

林檎 開花
写真は着色系ふじ(らくらくふじ 

虫も動いており大丈夫そうです、昨年は極早生凛夏(りんか)ばかり褒めてしまいましたが、このらくらくふじも良い林檎と思います。

数年前、着色を省力化できる フジとの事で天香園より購入したのですが、着色よりも私としては落果がほぼ無いのがお気に入りです。

つがるで結実の半分以上が落果し、落胆していた私にとっては最適の品種でした。
もちろん味も美味しいですし

この樹がもうすこし育てば、2月くらいまではリンゴを買わなくてすみそうです。
我が家ではブドウ同様、リンゴの消費量も多いので、世界一、つがる同様 早く大きく育ってほしいものです(笑

我が家林檎
世界一、右つがるです。

どちらも植えつけて8年経過してます。
かなり育ちましたので、これ以上は大きくしたくないと考えています。
世界一は、~1kgになる大きい林檎ですが充分美味しい林檎です。

我が家では8月上旬から林檎の収穫が始まります。
極早生の凛夏から始まり、つがる、世界一、らくらくふじの順です。

ところで、つがる毎年半分以上落果します。
今まで落果防止剤は使用した事はありませんが、今年多数結実するようであれば使用を検討したいと思ってます。


以前、各林檎の樹に接木した経過ですが、
夏の紅開花
極早生の凛夏(りんか)に接いだ、同じ早生の夏の紅です。

すでに花を咲かせていました。さすがに結実したとしても生らせない方が良いかなと。
凛夏は極早生のわりには、かなり美味しい林檎です。この夏の紅も味見が楽しみです。

シナノゴールド
世界一に接いだ、同じ10月収穫時期のシナノゴールドです。
黄色系の美味しい林檎のようですね、期待しています。

あいかの香り (2)
らくらくふじに接いだ、同じ晩生のあいかの香りです。
こちらも極端に収穫時期が違う品種を接ぐと、樹に負担が掛かる?
と思い、共に11月収穫のあいかの香りを。
蜜入りが多いとか、楽しみです。

はるか
らくらくふじに接いだ、こちらも11月収穫のはるかです。
黄色系の林檎で 硬い、甘い、蜜入りと、とても美味しいとか、期待大です^^

芽接ぎ動く
らくらくふじに、芽接ぎもどきをしていた、はるかも動きだしていました。

新世界
世界一に接いだ、新世界です。
こちらも同じ10月収穫の樹に、何ヶ所か接ぎました。

又、つがるには、はるか以外の4品種を接いでいます。

林檎に関しては、桜桃以上に接ぎました。(20ヶ所以上)
1品種、最低1本は活着してほしいと思ってましたが、2本は失敗したようでしたが、それ以外は全て展葉している状況です。
林檎は接木が容易と言われている理由が少し分かった感じです(^^)


JM7.jpg
こちら昨年、凛夏(JM7自根)から生えてきたヒコバエを取り木したものです。

このJM7台木、今年1年でどれ位大きくなるか!
ゆくゆくは穂木採取母樹になってくれればと^^

スポンサーサイト
別窓 | りんご | コメント:15 | トラックバック:0
∧top | under∨

リンゴ 凛夏 収穫 つがる

りんか収穫
先日紹介しました、植えつけ3年目、凛夏(りんか)を収穫してきました。
やはり樹も若く小さいのに、実を生らせすぎたのか、小さいリンゴばかりです。

りんか計り
重さも、カタログの250~300gには遠く及ばず、150gほどだけでした。
が、味は十分美味しい感じです、着色は私の経験不足でまだまだですが、今が収穫の時期で間違いないようです。


つがる樹 
そして、今月下旬~来月上旬に収穫予定、植え付け7年目の、つがるの様子です。

さすがにこれ以上、樹は大きくしたくないと思っています。

様子を見に行くたびに、地面に落果している感じです(汗
今後は、つがるの面積を縮小して、他リンゴ品種を接ごうかと考えています。

なぜか今年は?昨年の1/3ほどしか結実しませんでした。 樹の勢いばかりが増しています。
今年は人口受粉が出来なかったからか?原因はわかりませんが、今季は肥料等は一切施さない方がよいのだろうか、と思っています。

つがる かじれ
そして、つがるの果実の様子ですが・・・

葡萄同様、困ったものです、ハクビシンかと思われます。
青いうちから食べられています、昨年は青いうちは被害は無かったのですが・・
なんだか被害が年々酷くなっている気がします・・・(汗


別窓 | りんご | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

りんご 凛夏(りんか) そろそろ収穫か!

りんか2
りんご 凛夏(りんか)植え付け3年目が、そろそろ収穫出来そうな感じです。先日袋を外しました。

凛夏は、極早生の品種です。酸味は多少ありますが、とても美味しいリンゴです。苗を購入し正解でした!!

我が家では、8月、凛夏 9月、つがる 10月、世界一 11月、着色系ふじ と続きます。
先にも書きましたが、世界一は今年、なぜか?不作な年です。私の様なド素人には、まだリンゴは良く分かりません><


この凛夏、昨年初なり、今年は2回目の収穫ですが・・・樹がまだ小さい内から、実を生らせすぎたかもしれません(汗
今になって来年が心配です。

りんか
果実の重さで、枝が曲がっていたり、折れている枝もあります。完全に生らせすぎですね。

どうも私、葡萄もそうですが、果樹全般、摘果等が「もったいない」と言う気持ちが働いてしまい苦手です^^

収穫が終わったら、すぐに肥料を施した方がいいのかな?と考えています。

JM7
そして、凛夏の根元から、シュートが出ていました。

凛夏の台木は、JM7(自根)なので、取り木などをして、また台木として利用できれば?と考えています。
接木、取り木、挿し木等を、今後は覚えていきたいと思っていますので、私の多品種接木、練習台木1号として、育ってほしいものです(^^)










別窓 | りんご | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

りんご、凛夏 袋がけ

DVC00169.jpg

りんご 凛夏は極早生で8月上旬には収穫出来るリンゴです。

なので本日袋がけをしました。 東北も梅雨明けしましたので暑いです!

しかし私が、この凛夏を注文したころ家族から
「こんな早生の酸っぱくてまずいの注文して」 とブツブツ言われたものです。
(けして凛夏はまずくありません、むしろ極早生種のわりに十分すぎるほど美味しいです)

そして昨年 お盆時期に収穫して食べさせてからは、逆に最近・・・
「袋かけなくて大丈夫なの」?といじめられておりました。
どうやらお盆時期の需要がポイント高かったみたいです。

一本とられました(^^)w


別窓 | りんご | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

リンゴ(凛夏、世界一、ふじ、つがる)の果実が大きくなってきました

我が家で栽培中のりんご

DVC00009.jpg
左手前、凛夏(りんか)3年生、   右手前、着色系ふじ4年生、
左奥、世界一7年生、  右奥、つがる7年生 です。
 
最近だいぶ果実が肥大してきました。
なお今年は忙しくりんごの人口受粉を出来なかった事が悔やまれます。







DVC00131.jpg
極早生の凛夏(りんか)の様子です。

極早生なのに、ほどよく甘く酸味小の新品種との事で、3年前天香園より購入し地植えしました。

昨年、初結実し味見しました。
多少酸味はありましたが早生種にしては十分すぎる美味しさでした。

今年は実をビッシリと付けております。逆に生らせすぎかもしれません。

このりんごは8月のお盆前には食べれますので、そろそろ袋がけしたほうが良いかなと考えております。





DVC00132.jpg
着色系ふじの様子です。    

昨年が実を生らせすぎたのか、今年は昨年の半分ほどの結実です。

こちらは袋がけせずとも 着色が良好との事で4年前 天香園にて購入しました。

ただ袋がけせずとも ある程度は着色しますが 店頭に並んでるのとは程遠い感じでした。
味は抜群に美味しかったです。

あとは、着色よりもキズが付いたり虫からかじられるので 今年は袋がけをする予定です。
(ただ私の栽培が下手くそなだけですが^^

落果がほぼ無い品種のりんごなので 私的には着色よりもそちらが気に入っております。




DVC00151.jpg
つがる の様子です。 

落果の多いりんごです。うちのつがるだけなんでしょうか(汗

なぜか 今年は昨年の1/3ほどしか結実しませんでした。

樹の勢いがありすぎるので堆肥を施しすぎたのか、今年は人口受粉を出来なかったからか?
原因はわかりませんが今年の秋は堆肥を施すのを控えようかなと 考えております。






世界一の様子の写真が無い訳ですが・・・


世界一は果実がかなり大きくなるリンゴで、大きいものは1kほどになります。
大きいですが美味しく 私的にはつがるより好きです。

我が家では世界一とつがるが、樹の勢いがかなりありますが 世界一は特にあります。
今年一番 世界一が多くの花を咲かせ、その時はこんなに食べれるだろうかと嬉しい心配をしておりましたが、結実は10個ほどでした><

そして先日全ての果実が落果しておりました。
    
つがる同様 人口受粉しなかったからかは、わかりませんが・・
昨年までは普通に収穫していたのですが、ちょうど昨年から つがるも世界一の樹の勢いが強くなり急に大きくなりました。

関係があるかは分かりませんが、世界一も今年秋 堆肥を控えようと思っております。







別窓 | りんご | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ドタバタ菜園記&庄内のいいとこ! | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。