ドタバタ菜園記&庄内のいいとこ!

果樹栽培好き、自然大好き庄内ラブり人のブログです^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

自己紹介

はじめまして山形県の庄内地方の田舎に住んでおります釣りキチと申します。

私、数年前までは仕事の関係上、宮城県仙台市に住んでおりましたが、故郷に帰ってきてからは、どっぷりと菜園や、昔は何も無く嫌いだった田舎暮らしと自然が好きになり満喫しております。


私が菜園などに興味を持ったキッカケですが・・・

仙台に住んでいた当時、昔は自分の実家で野菜がとれ、近所からいろいろな物をおすそ分けしてもらうのが当たり前でした。
ただ都会ではそうもいきません。野菜や果物、花などは全て自分の財布から出ていきます。


以前子供の頃、自分の庭にありました葡萄のナイアガラでさえも店に行くと1パック398円・・・・
昔、私は見向きもせず1年に1房食べればいいほうでした。そして残りは樹上で食べられもせず腐っていってたのを今でも覚えております。


秋になれば店頭の入り口に庄内柿が陳列されておりました。
バカな私は「えっ、柿って買う物なの」と今更ながら気づきましたのを覚えております。
柿は庭に勝手に生えて勝手に実り勝手に樹上で腐れていくと昔は思っていましたから。


でも自分の故郷の物がならんでいると嬉しい感じがしました。

宮城の方々から 故郷の事を「キャンプ行って来たけど綺麗で最高だった、釣りの聖地だとか、夕日が綺麗だったよ、食べ物美味しいよね」などと言われるとなんだか誇らしげに思えてきました。

ずっと子供の頃から夕日が見れるのは当たり前、田舎だから自然があるのは当たり前と思っていました。
田舎で何も無く嫌いでしたが、何も無かったのは、私のものの見方が無かったんだなと気づかされました。


故郷に帰ってから、子供の頃親に連れられスーパーに行くと売ってあった、黒い大きな葡萄、当時「買って」と言っても1度も買って貰った事がなかったので、だったら自分で育ててみようと思い最初に購入したのがピオーネの苗です。

このピオーネを初収穫した時の喜びは今でも鮮明に覚えております。
あの子供の時に見た大きくて黒い葡萄は 今になって考えてみると巨峰だったんだなと思いました。



それからです。どっぷりとハマッてしまいました。 それもあってかブドウには一番力を入れております^^
休日に土いじりをしていると友人から、変なヤツだなと笑われている今日この頃です。


長くなりましたが、何を伝えたいのか自分でも良く分からない文章でしたが

主に私の、素人菜園を中心に日々の出来事や感動した事などを書いていきたいと思います。

お暇な時でも見ていただけたら大変嬉しく思います

スポンサーサイト
別窓 | 自己紹介 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ドタバタ菜園記&庄内のいいとこ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。