ドタバタ菜園記&庄内のいいとこ!

果樹栽培好き、庄内人のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

筍 カラダケ、鬼胡桃など~

毎年、梅雨時期の恒例

カラダケ
自山にカラダケ採りに行ってきました。

もちろん私が育てているのではなく、天然のタケノコです。 梅雨で雨が降った後でしたので、あちこちに生えていました。

孟宗竹も美味しいですが、このカラダケも私の好物です。
ほんのり苦味はありますが、採りたては、あく抜きせずそのまま調理できるのも嬉しいですね。
柔らかく、このカラダケの味噌汁が美味いのなんの!

カラダケ取れた
だいだい7月上旬まで続きます。

カラダケの成長は異常に早く、3日おき位に、この量の収穫です。
さすがに自宅だけでは持て余しますので、毎年知人などにおすそ分けしています。


久しぶりに、山遊びに来ましたので、あたりを見回すと、
くるみ
天然の、鬼胡桃の実が大きくなってきておりました。

秋になると、地面に落ちてきます。殻は固いですが、味は抜群かと。
簡単に殻が割れる、ペンチ?みたいなものがあれば便利なのですが。 我が家ではクルミ和えなどに利用しています。


クワ
こんなのもありました、クワの実です。
懐かしい、子供の頃に摘んで食べたものです。今風に言えば、野生マルベリーでしょうか^^


木イチゴ
今まで気にも留めなかった、この天然ラズベリーもどき・・・

ためしに一口食べてみましたら、甘く、種も気にならず。 「美味しかったです^^」

我が家のラズベリー(インディアンサマー)よりも美味しいような(汗
なんだか自宅の貴重なスペースで、インディアンサマーを育ててる意味があるのだろうか!と思ってしまった今日この頃でした(笑


自然の恵みに感謝です!
また春になればタラの芽、フキなど楽しませてくれる事でしょう(^^)

スポンサーサイト
別窓 | 山菜類、その他 | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

コゴミ、タラノ芽採り、 実生栗接木状況

本日は休み、毎年この時期楽しみにしている
コゴメ
コゴメ採りに行ってきました。

午前中から、川のせせらぎを聞きつつノンビリと。

今度は、山に行きタラの芽採り。
美味しい空気の中、キジや他野鳥の鳴き声のBGMで山歩き。
日ごろの疲れが取れ、とても癒されました(^^)

タラとコゴメ
コゴメ、タラノ芽、フキなどが沢山採れました^^

特に今年はタラノ芽が大きいです!! 女性の手のひらサイズでした。
明日はコゴメの味噌胡麻和え、タラノ芽は天婦羅で決まりです!


栗接木成功?
山に行ったついでに、近くの自山にも寄ってきました。

前回のブログにアップしました、実生栗3本に接いだ銀寄ですが
1週間ほどしか経っていませんが、芽が動き出してきていました。 成功でしょうか、まだ分かりませんが・・・
数年後に山で栗拾いが出来たら最高なのですが!

自宅の裏庭にも、ぽろたん等の栗の樹2本は植えていますが、あまり大きくしたくない、と言うのが正直な所。
それに自宅の庭で栗拾いしても、いまいち気分が盛り上がらない気が(笑

やはり栗拾いは野鳥のBGMがこだまする大自然の中、大きな樹の下で、などと子供じみた想いで植え付けしたのが、この実生栗(ほんと幼稚で恥ずかしい><)

接木が成功しましたら、今後もこの実生栗には、他栗品種の大実系を中心に接いでいく予定です。


帰りは隣町に花見(我が酒田市では満開はまだ)に行きつつ、温泉でまったりと。
本日は充実した休日となりました^^


別窓 | 山菜類、その他 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

行者にんにく、山菜も始まってきました。

本日は果樹類ではありませんが、私が数年前から増殖している

行者にんにく
こちらの写真、分かりますでしょうか? もちろん、ほうれん草ではありません^^


山菜の行者ニンニクです。  芽を出してきています、春到来です!
数年前、デパートの北海道フェアに行き、行者にんにくを使用した餃子や行者饅を食べて、その美味しさのファンになってしまいました。

その後、ネットで調べると「生育速度が遅く収穫までの生育期間が5年から7年と非常に長いことから、希少な山菜」
「昔、山にこもって修業した行者が、この山菜を食べて精をつけた」 「健康に良い」 

との事などから興味を持ち、苗(北海道産と山形産)を100本注文し裏庭に定植しました。

たしかに、この行者にんにく 栽培自体は簡単なのですが、成長が遅い、増えずらい、収穫しすぎると 翌年生育不良 といった山菜でした。

が、非常に美味しいです!餃子は勿論ですが
特に醤油漬けがいろいろな用途に使用でき便利です(醤油に1ヶ月ほど漬け込むだけ、長期保存可能。そのままビールのツマミに、納豆にかけたり、チャーハンに入れたり、焼肉のタレとしても)

行者にんにくは炒め物にも合うのですが、焼肉のジンギスカンとは愛称バツグンでした。

我が家の行者にんにく、ゆっくりですが確実に増えてきています。写真の行者にんにくも植え付け時は1本でした。

今から収穫、食いしん坊の私は食べるのが楽しみです。



別窓 | 山菜類、その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

山ゆり 開花

本日自宅に帰ってくると、、何やらいい匂いが、でもこの独特の花粉の匂いは・・・
DVC00178.jpg


先日から開花を楽しみにしていた山ユリが、玄関に根元から切られ飾られておりました。

家族いわく 「綺麗なのに葡萄の樹の下であまり見えないから飾ったよ」との事でした。
私の予定では花が終わったら種が出来る前に切り、球根を肥大させて、いつかは1株で20ほどの蕾を付けさせたかったのですが><
でも眺めているとても綺麗です。なんだか本日の疲れが癒されていく、そんな気がいたします。

庭に行くと
DVC00176.jpg

他の山ユリは無事でした。予定より早い開花です。
年々 球根が肥大し充実してきております。
家に戻り夕飯を食べる前に家族に言いました。「もう切らないでね」と。



別窓 | 山菜類、その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

天然 山ユリ

DVC00160.jpg
葡萄のベリーAの棚の下に植えております山ユリの様子です。



蕾が大きくなり順調に育っております。例年どうり今月20日あたりから開花するものと思われます。

この山ゆり 数年前知人から天然山百合を譲り受け、ぶどうの棚の下とキウイの棚の下に植え付けました。
年々球根が肥大してるもようで、少しずつ増えていっております。


私はハイブリッド百合の様な綺麗の品種のユリも好きですが、なぜかこの昔からある品種改良もされていない天然の山ユリが1番好きです。

この山ユリ子供の頃は近くの里山でも見られたのですが、最近では環境の変化や乱獲によって見れなくなってきました。
寂しいものです。


5年前 7月に鳥海山(標高2236) に行ったときに、人が登れない様な絶壁のガケに山ユリが咲いてました。
その姿は、美しく優雅、そして力強く私の目に映りました。とても感動したのを覚えております。


その後、鳥海山付近に住んでいる知人に問い合わせ 譲り受けたいきさつです。


庭に大輪の花を見事に咲かせた山ユリを見ると、ほんの少し元気を分けてもらってる。
そんな気がいたします。



別窓 | 山菜類、その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ドタバタ菜園記&庄内のいいとこ! | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。