FC2ブログ

自給スタイル

天然鬼胡桃



本日もカラダケを採りに自山に遊びに行きました。


ふと上を見上げると鬼クルミが青々と実ってました。

この自山、竹やコナラ、ブナ等が生えてますが、この胡桃の木が一番あります。

もちろん私が栽培してるのではなく天然物ですが。

毎年、秋の11月頃になると実が地面に落ちてくるので、実が黒く柔らかくなってきたら拾ってきております。

で、水で洗うと簡単に果肉が取り除けるので陰干しすればいつでも食べれます。
殻は市販品の菓子胡桃より硬いですが味は絶品です!
なにより市販品はほぼアメリカ、中国産です。
しかもお高い


天然物は安心感もあり、なにより旨い!ので、ここ数年は、胡桃和え、くじら餅(クルミゆべしを大きくしたみたいな昔からの山形の郷土料理)
などを作り楽しんでおります。


しかし不思議なものです。
子供も頃はよく山で、胡桃やアケビなど採っては遊び、大人になったら近付きもしなかったのに、また数年前、地元に帰って来てから 子供の頃と同じ様な事をしている私って

別窓 | 山菜類、その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

トゲ無しタラノ木 伐採


本日 休みの日を利用して朝から裏庭のトゲ無しタラノ木を全て伐採しました。

勿体ないと思う方もいらっしゃると思いますが、年々増えすぎ、ジャングル状態になっては隣のザクロや桃の樹を半日陰にしつつあるからです。

何より山菜のページにも書きましたが、天然タラノ芽と違い 山菜特有の苦味がなく水っぽいので私的にあまり好きではありませんでした。


しかし今日は暑すぎです。午前中だけで汗だくになりました。


頑張ったかいがあり だいぶスッキリし日当たりがだいぶ良好になりました。

心なし隣のザクロが喜んでいる気がします

又、せっかくここまで育ったので昨年生えてきた小さな苗と根を数本切り、種根として自山に少しだけ植えてきました。

きっと来年春に元気に発芽してくると思います。

別窓 | 山菜類、その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

筍  カラダケ

本日は自山に竹の子のカラダケ採りに行ってまいりました。毎年恒例です^^
私が育てているのではなく天然物の竹の子です。

からだけ  

ちょうど先日から梅雨入りし雨が久しぶりに降った為か、ここぞとばかりにカラダケがあちこちに生えておりました。

さっさと鎌を片手に収穫です^^

DVC00134.jpg

だいだいこの量が ~7月上旬まで採れます。

私はこのカラドリは孟宗より好きです。
ほんのり苦味があり柔らかく美味しい、アク抜きせすそのまま調理出来るのもその理由の1つです!
竹の子汁や煮物をつくり 私のビールのお供になっております^^

カラダケは大きくなるのが異常に早く、今日小さくても3~4日後には身長ほどになりとても食べれません。
なので今日採りましたので また明日、明後日にはこの位収穫できると思います。 
さすがに1家庭では持て余しますので、毎年友人におすそ分けしては喜ばれております。



で、夜は DVC00006.jpg  竹の子汁にして食べました。「う、まい!」 ビールも進みます。

自然の恵みに感謝です^^



別窓 | 山菜類、その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

タラの芽(天然タラの木、トゲなしタラの木)

(天然タラの芽、トゲなしタラの芽)
DVC00018.jpg

今日は裏庭に植えておりますタラの芽2種を収穫してきました。
DVC00070.jpg

とにかく大きいです。まずスーパーでは置いていない大きさです、私の手やボールと比較していただければわかるかと思います。

もちろん夜は天婦羅とゴマ和えにしていただきました。
タラの芽を食べると春が来たんだなって思いうれしくなりました^^

ただ私個人的にトゲなしの方は 山菜特有の苦味が無く、水っぽい感じがするのであまり好きではありません。
年々あまりにも増え ジャングル状態になり、隣のザクロや桃が半日陰になりつつあるので 近くトゲなしの方は全て伐採しようかと考えております。


別窓 | 山菜類、その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

行者にんにく うまい!

裏庭の行者にんにくを収穫してきました。
DVC00019.jpg


4年ほど前 某デパートの北海道フェアに行き、行者にんにく餃子と行者饅をたべてからファンになりました。
そして行者にんにくの苗を100本ほど注文し育て始めました^^

今は裏庭の、小屋と天然タラの木の間の日陰に植えております。

ただこの行者にんにく 栽培自体は簡単なのですが、成長が遅い、増えずらい、収穫しすぎると 翌年生育不良との理由で幻の山菜とも言われているようです。


我が家では 昨年収穫しなかった株から葉をいくつか残し収穫してきました。


味はにんにくの様な強烈な香りと山菜独特の苦味があります。

この夜は この行者にんにくで 餃子と、一部を焼肉と一緒に炒めました。

とても美味しく いつもよりビールがすすみました^^

別窓 | 山菜類、その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<BACK | 自給スタイル |